修論はじまりました

 

こんにちは。峻太郎です。

 

 

今日は共同研究を進めるにあたって、F研究所の方と第1回目のミーティングがありました。

 

 

前日に睡眠時間を削って準備したにもかかわらず、先生から詳細が足りないと言われて、作った資料を一切使わずに発表するというハプニングがありましたが…(*_*)

 

 

無事に終わりました!笑

 

 

とは言っても、先生とF研究所の方で議論していたので、こちらは議事録のように聞いたことをひたすらメモするばかりでした。

 

 

 

共同研究のメリットは、

・論文作成が早く進む

・社会人の方と議論することができる

・研究所が成果として求めるために学会発表をすることができる

などでしょうか。

 

 

議論できる方がたくさんいると、「これがやりたい、あれがやりたい」ということがポンポン出てきて、

 

やるべきことがだんだん具体的になっていく様子を見ながら、

どんな感じになるんだろう?と少しワクワクしてきました。

 

 

 

まあ、今日は何も議論に参加できずに置いてけぼり状態でしたが…

 

共同研究と言えども自分の論文なので、どんどん参加して議論を重ねていけたらなと思います。

 

 

 

というわけで、また!