読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況とYOKOHAMA STAR☆NIGHT 2017

 

こんにちは。峻太郎です。

 

前回から2週間も空いてしまいました…(TT)

気持ちに余裕がなくなるとブログに気が回らなくなりますね…

またこれから週一のペースで守って更新していこうと思います!

 

 

 

最近の話題というと、この前の日曜日には就活セミナーに参加してきましたが、オフィスがGINZA SIXにあるということで銀座デビュー&GINZA SIXデビューをして参りました!

 

商業用の入口ではなくオフィス用の入口から入って、専用のICカードを受け取り、改札を通って11階のオフィスへ…!

 

 f:id:shuntarosan:20170529133205j:image

 

セミナーを受けていろいろ感じることはありましたが、その中でも、

・就活生の立場をもっと利用した方がいい

・この就活の時間を楽しむ

という言葉には考えさせられました。

 

あとはさすがコンサルということでお話が上手かったです…!ほんとに3時間があっという間でした!

 

 

 

そして今日は、学校に行く前に横浜スタジアムに行ってきました。

 

目的は、スターナイトのチケットを取ること!!

 

スターナイトとは、横浜DeNAベイスターズが主催している一年に一回の大きなイベントです。

当日はお客さんにはオリジナルのユニフォームが配られ、ハマスタが真っ青に染まる光景が見られます。

 

ファンにとっては特別なイベントになるので、ファンクラブに入っていてもランクの高い会員にならないとチケットが手に入らないほど人気です。

そのため、ランクがあまり高くない自分にとって先行販売でも買えず、最後の頼みでハマスタのチケット売り場に足を運んだというところです。

 

 

 

 

営業時間に合わせて11時20分ごろに売り場に到着しましたが、なんとか無事に手に入れることができました!

 

f:id:shuntarosan:20170529133149j:image

 

本当はこのイベントのためにファンクラブに入っていたようなもので、先行販売で買えなかったときは結構ショックだったのですが、その分手に入ったときは本当に嬉しかった…!!

 

ユニフォーム付きのチケットは残りあと3枚だったそうで、かなりギリギリでした…(TT)

 

連番はなかったので1人観戦ですが、今から楽しみです!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

それでは、また!

 

 

2017年春季リーグ戦 優勝の行方は?

 

こんにちは。峻太郎です。

 

神宮球場というと、自分の中では六大学野球のイメージの方が強いです。

というわけで、この春の六大学の優勝の行方について見てみましょう。

 

 

 

 

東京六大学の春季リーグ戦は本日(5月15日)、第6週の試合が行われ、早稲田対立教の試合は一勝一敗で勝ち点の行方は明日に持ち越しとなりました。

 

 

明日の試合で早稲田が勝つと、優勝は第8週の早慶戦で勝ち点を取った方ということになりますね。

 

 

 

一方でもし立教が勝った場合、慶應と立教が勝ち点3で、早稲田・明治・法政が勝ち点2で並び、二校が大きくリードするわけですが、どの5校もまだ優勝の可能性は残されるといった状況になります。

 

16日に立教が勝った場合の優勝の条件をまとめてみました。

 f:id:shuntarosan:20170515232433p:plain

 

こう見ると早稲田、慶応、明治、立教、法政の5校は可能性があります。

ただ、法政は第7週で東大に2連勝するという条件ですし、明治とともにこの2校は現実的には厳しいでしょう。

 

 

立教は明治戦で2連勝すれば自力で優勝決定といったところです。

そうすると1999年の秋季大会以来、実に35季ぶりの優勝、

春季に限ってみれば最後に優勝したのは1966年だそうで、51年ぶりの優勝ですね。

 

 

 

 

明日の早立戦が楽しみですね!

  

というわけで、また!

ハマスタ行ってきました!

 

こんにちは。峻太郎です。

 

今週は2回ほど野球を観に行ってきました。

 

二つともDeNA主催の試合で、ひとつはカープ戦、もうひとつはヤクルト戦です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

まずカープ戦から

 

大学のゼミが終わって17時を過ぎたころ、明日からゴールデンウィークが始まるというときで気分も浮かれて、どうしても行きたくなって来てしまいました!

 

チケットもなかったし初めてのひとり観戦だったので少し不安でしたが、こういうのはその場の気持ちも大事!

 

f:id:shuntarosan:20170508213655j:image

着いた!スタジアムの外にモニターがありましたが、チケットを買わずとも球場の雰囲気を味わいながら観戦できるので人気ですね。

 

 

当日券は内野の立ち見席しか残ってなかったので、高いなと思いつつ3100円払ってチケットを購入。

座れないしちゃんと観れるか分からないのに、外野の指定席よりも高いんです。あとで家に帰って母親に聞いたら、昔はハマスタの外野席はガラガラでチケットも数百円の時代があったそうです。人気が出てきた証拠なんですね。

 

f:id:shuntarosan:20170508213617j:image

f:id:shuntarosan:20170508213636j:image

 

 

試合の方はというと、この日の先発は横浜の助っ人外国人ウィーランドと広島のルーキー加藤。

 

加藤は六大学のほうで見たことがありますが、そのときはダイナミックなフォームで150キロ前後の速球を投げ込む、見ていて気持ちの良いピッチャーでした。

ただ四球と暴投でランナーをためて自滅するというパターンが多く、敵としても付け入る隙があるピッチャーだったので、ドラフト1位で呼ばれたときは結構びっくりでした。

 

一方の横浜の先発ウィーランドはこの日までまだ勝ち星がついてなかったのですが、テレビ中継で見てても空振りを取れる良いピッチャーだと思っていたので期待です!

 

 

東横線の中ではAbemaTVの野球中継で繋ぎ、球場の中に入ったときには6回の表の時点で7-3とリード!しかし広島の攻撃で1アウト満塁の大ピンチ…

 

ここはリリーフの須田が代打の新井に対してダブルプレーで切り抜けました。

 

これはシビれましたね…

 

 

こうなると流れはDeNA、7回の表はヤスアキジャンプで始まり、三者連続三振!

 

去年の夏から三者凡退の回がほんとに少なかったので、三人できっちり締めるのも久しぶりに見たのに、それが全部三振とは!気持ち良かったですね( ´ ▽ ` )ノ

やっぱりスター性あるし、また抑えで投げる場面も見たいのが正直なところ!でもこの日もそうでしたがパットンがしっかり抑えてくれているので、当分のところは7回のヤスアキ、8回の三上、9回のパットンが勝ち継投なのかな。

 

 

というわけで、広島との三連戦は勝利発進でした。

 

 

個人的には最近のヒーローは戸柱ですね。

キャッチャーとしてももちろんバッターとしても良いところが魅力です!

打率には表れていませんが、打ってほしいところで打ってくれるところが良い!まだ2年目なのにベテランのような働きで、振る舞いも渋いところがハートを掴まれます笑

 

 

長くなってしまったので、ヤクルト戦はまた今度書きます( ´ ▽ ` )ノ

ただこちらの試合はボロ負けしてしまったので、気が向いたらですね

 

 

というわけで、また!

 

足りないもの ‐ 「クリティカルシンキング」

こんにちは。峻太郎です。

 

最近インフルが流行ってるみたいですね。

自分の周りでも流行りだしています。こんなにあったかい時期なのにちょっと不思議な感覚です。

みなさまもお気をつけ下さいm(__)m

 

 

 

 

さて、今回は「クリティカルシンキング」についての話です。

 

 

よく研究室の先生に

 

「クリティカルに考えなきゃダメだよ」

 

と言われますが、自分に足りてないのはこの部分かなと最近感じているところです。

 

 

クリティカルシンキングとは簡単に言えば、何事にも疑い深く批判的に考えなさい、ということです。

 

たとえば世に出回っている論文にも間違いはありますし、論文を見ながらそういった点に自分で気づけないといけない。

ここで言う間違いというのは、表記ミスとかそういうものではなくて、内容について「本当にそうかな?」と疑うような間違いのことです。

 

 

でも実際に論文を読むときって、「何か新しいことを知りたい!」「自分の研究に生かしたい!」という動機があるので、書いてあることは正しいものだと思って読むわけですし、少し違和感を感じても何か間違ってるとかそういう思考には至らないんですね。

ゼミ中でも先輩や同期は、「論文にはこう書いてあるけど、自分は違うと思う」って言い切れる人がほとんどですが、自分にはそれができない。

 

よくよく考えてみると、自分は昔から先生を含めて大人が言ったことは絶対正しいと思う傾向にあって、

そのほうが教えている先生の方にとっても「ちゃんと伝わってるんだな」って安心してもらえますし、何より自分よりも何十年も生きてきた人生の先輩の話を疑いながら聞くなんて失礼だ!と思ってたわけです。

 

予備校時代に聞いた話ですが、林修先生は高校時代、数学の先生が嫌いだったという理由で教室の後ろにあるサブの黒板に先生の間違いを指摘して書いてたそうです。先生自身は「自分はどうしようもない悪ガキだった」と言っていました笑

この場面、クリティカルかどうかは別にしても、少なくとも「先生の言うことは間違っているかもしれない」という前提があるからこそできる行動だと思うんですよね。

 

 

当然、先生だって人間なので間違えるときだってあるはずですが、ほとんどは正しいことを言っているわけです。

でも、正しいことに惑わされて、そこに隠れている間違いに気付くことができないと、正しいことと間違っていることとの区別がつかなくなってしまう。

 

ふっと湧いてくる「本当にそうかな?」っていう小さな疑問をなおざりにしないで、ちょっと立ち止まって考えてみることが大事かなって思います。

 

 

 

そんなわけで、疑って考えられるような人になりたいです。

これは瞬発力なんかも必要かもしれませんね。

 

 

というわけで、また!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

はじめまして&今年度の目標!

はじめまして。峻太郎です。

 

いきなりですが、自分はSNSを使って全世界に発信するという経験をほとんどしてきませんでした。

ツイッターはやったことありません。

フェイスブックのアカウントはありますが全然更新してません。

 

そんな自分でも何か発信してみたい!

僭越ながらも何かしらの形で世界に言葉を残したい!

自分だって物申したい!

 

というわけで、構想を練りに練ったこの数カ月!やってみたかったことをやるブログです!

 

 

 

 

 

まずやりたかったことその1、「今年の目標を立てる」

 

 

しかし、構想を練りすぎて、気づけば季節はもう春、4月はもう終わりで5月も目の前!

なので、今年度の目標ということにしましょう。

来年の今頃、どれだけ達成できているでしょうか...

 

《勉強面》

・授業は全部出席する

 →GPA3.0以上とか高望みはしません!風邪ひかずに授業に出られればそれでいいです

 

修論をがんばって進める

 →長い目標としては2年の夏には終わらせて海外留学に行きたいので、そのためには今年度中にもモデルの構築までは終わらせたい…!

 

・TOEIC800点を取る

 →これは来年の就活に向けてこんな点数取れたらなあ...という願望です

 

・秋に応用情報技術者試験を受ける

 →四月に受けた基本情報の結果待ちではありますが、知識が残ってる状態のまま応用も取ってしまいたい…! 

 

・メンタルを鍛える

 →自分がおぼっちゃまだという自覚があるのですが、日常生活にしろ発表の場にしろ鉄壁のメンタルを身につけたい!例えて言うなら、先生の前だと緊張して話せないゼミ中の自分を克服したい…!

 

・頭良くなる

 →頭良くなりたい…!アドバイザーのTさんのように…!

 

 

《日常面》

・ブログをはじめる

 →もう達成できました!週一ぐらいでゆるりと更新できたらいいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

・毎日、新聞に目を通す

 →世間知らずなりにも情報を集めておかないと...と思い、親に頼んで日経をとることにしました。がんばって読むぞ!

 

・投資をしてみる

 →銀行にお金入れても利子全然つかないので、運用してみようかなと思って数年前口座を開設したきり何もしてない...といった状況。いい機会だと思って始めようかなという感じです

 

・いろんな人と会うようにする

 →大学院にいるとほんとにコミュニティが狭くなってしまうので、これは意識して人と会うようにしないとダメになってしまいます

 

 

《アルバイト》

・教え子全員合格!

 →アルバイトとして進学塾で公立中高一貫校を受験する小学生を教えているのですが、今のところは全部で5名ほど所属しています。もちろん目標は全員合格です!

 

・魚をさばけるようになる

 →これまた別のバイトでお寿司屋さんのお手伝いをやらせてもらっているのですが、今年中には魚を触らせてほしい…あわよくばさばけるようになりたい…!

 

 

《趣味や日常》

・横浜DeNAベイスターズのホームゲーム5試合観る

 →これはファンクラブの特典で試合数を重ねるほどチケット申し込みの優先順位が上がるというものがありまして、ついこの前ファンクラブ入ったばっかりなので、学生のうちにたくさん観に行って、いつかいい席取って間近で筒香を見れたらなという感じです

 

・毎週1回のランニングを怠らない

 →無理してでも体を動かすきっかけを作りたいですね

 

・ストレスを溜めない

 

・早食いを直す

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

 

 

 

最後に、ブログを始めたきっかけはというと、大学の先生の一言がきっかけでした。

 

ある日のゼミの最中に、

 

「君は説明が下手くそだ!」

 

って言われたことがあります。それまでアルバイトで学生相手に教えてきた経験もあるし、教えることや説明することについて、自分はほかの人より少しは上手であると自負しておりました。

先生の一言から、これまでも自分が伝えたつもりでも相手に伝わってないときがあったんじゃないかと思うようになり、いったん考え始めるといつもの悪い癖でほかのことが考えられなくなる始末…

そんなこんなであるとき友達のブログを見て、自分の考えを整理するならこれだ!と思い始め、いつかブログというものをやってみたいと思うようになりました。

 

 

 

でもまあ実際書いてみると、やっぱり難しいものですね。

幸い、研究室の同期はみんな自分の意見をしっかり持っている人たちなので、話をして共感したりそうじゃなかったり、というのを繰り返して自分が成長できればなと思います。

 

というわけで、また!