ハマスタ行ってきました!PART3

 

こんばんは。峻太郎です。

 

 

今週はオリックス戦を2つほど観戦してきました。

 

1つは金曜日の1戦目、もう1つは雨で順延になった分の本日の3戦目試合でした。

ただ負け試合について書いても何も面白くないので、今回は金曜日の様子だけ!

 

 

 

オリックスの三連戦は、『交流戦 SERIES 2017』と題して、お客さん全員に全14種類の選手の波乗りTシャツが配布されていました。

 

金曜日の試合は、このTシャツを集めるために家族を連れて参戦です( ´ ▽ ` )ノ

 

事前にTシャツのデザインをチェックしておき、母と弟は井納デザイン、自分は戸柱のデザインを狙っておりました( ̄▽ ̄)

 

 

f:id:shuntarosan:20170619225209j:image

本日の席はバックネット裏のここ!

 

 

Tシャツはチケット確認のあとに配布されていましたが、どうやらランダムに配られているようです。

自分が手に入れたのは…

 

 f:id:shuntarosan:20170620003916j:image

 

ロペスでした!笑

 

似顔絵はかわいい感じで、これはこれでいいですね!

 

 

 

ちなみに母は戸柱デザイン、弟は井納デザインTシャツでした。

母に交渉して戸柱Tシャツを譲ってもらいました!( ̄▽ ̄)

 

弟は欲しかったデザインが手に入りご満悦の様子。

ちょうどこの日の先発が井納だったので、もらってその場で着て応援していました( ´ ▽ ` )

 

 

 

注目の試合はというと、DeNAの先発井納が7回を2失点でまとめたものの、

オリックスの先発西を相手に3点に抑えられ、リードは1点という少し不安な状況…

 

 

そして迎えた8回の表、やはり不安が的中し、三上がロメロにタイムリーを浴びてしまい一点を献上してしまいました。

 

 

 

試合は振り出しになりましたが、そこでも踏ん張るのが最近のDeNA

8回の裏はツーアウトながらも、筒香のあわやホームランといった当たりのツーベースヒットと宮崎の四球で一、二塁のチャンス。

 

 

ここで打順は戸柱!

やってくれました!

2球目のストレートをライトスタンドの中段に放り込み逆転のスリーランホームラン!

 

 

これ以上ない場面できっちり打ってくれる戸柱!かっこよかった…( ´ ▽ ` )

 

このシーンが試合のハイライトでしたね。

 

 

 

 

ただ、リリーフが打たれ始めていることについては少し考えないといけないですね。

 

実際に今日の試合でもパットンも三上もそれぞれ1回3失点で、プロ初先発の飯塚が作った試合を壊してしまいました。

 

 

交流戦が終わり明日から3日間空くので、ゆっくり休養を取ってもらって、金曜日のヤクルト戦からまた頑張ってほしいですね。

 

 

というわけで、本日はここまで!

 

 

修論はじまりました

 

こんにちは。峻太郎です。

 

 

今日は共同研究を進めるにあたって、F研究所の方と第1回目のミーティングがありました。

 

 

前日に睡眠時間を削って準備したにもかかわらず、先生から詳細が足りないと言われて、作った資料を一切使わずに発表するというハプニングがありましたが…(*_*)

 

 

無事に終わりました!笑

 

 

とは言っても、先生とF研究所の方で議論していたので、こちらは議事録のように聞いたことをひたすらメモするばかりでした。

 

 

 

共同研究のメリットは、

・論文作成が早く進む

・社会人の方と議論することができる

・研究所が成果として求めるために学会発表をすることができる

などでしょうか。

 

 

議論できる方がたくさんいると、「これがやりたい、あれがやりたい」ということがポンポン出てきて、

 

やるべきことがだんだん具体的になっていく様子を見ながら、

どんな感じになるんだろう?と少しワクワクしてきました。

 

 

 

まあ、今日は何も議論に参加できずに置いてけぼり状態でしたが…

 

共同研究と言えども自分の論文なので、どんどん参加して議論を重ねていけたらなと思います。

 

 

 

というわけで、また!

 

ハマスタ行ってきました!PART2

 

こんにちは。峻太郎です。

 

昨日は研究室の楽天ファンと横浜ファンでホークス戦行ってきました!

6月は初の観戦です!これで今シーズン3回目!

 

夏休み前までにあと2回行ってシルバーステージに到達できそうです!こんなに観戦できるのも学生のうちだと思うので、行けるときに行っておきたいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

昨日は内野指定席Cの席で、通路に面しているところでした。

今回はたまたまこんな良い席を取れたのですが、のびのび観戦できて良かった!

 

席を立つときに他の人を気にしないで済むのがいい!

しかも前の人がいないので手が当たる心配もない!

 

ちょくちょくベイチケサイトをのぞいて、空席をチェックしておいて良かった…(´∀`)

 

f:id:shuntarosan:20170605181519j:image

f:id:shuntarosan:20170605181525j:image

こんな感じでした。全体を見通せるのに意外と近くに感じられて楽しかったです。

 

 

あと、前回写真を撮り忘れたみかん氷

f:id:shuntarosan:20170605185834j:image

 暑かったのでかき氷が染みわたりました(´∀`)

 

 

 

昨日の先発はというと、DeNAの左腕今永と、ホークスのエース千賀でした。

 

横浜は交流戦の初戦を取ったものの、4連敗中。

対するホークスは横浜を大の得意としていて、しかも先発はJAPANのエースでもある千賀…

 

正直、勝てると思ってませんでした…笑

 

  

注目の試合、DeNAは一回に先制点を取るものの、四回の表に攻め込まれ、ツーアウト一塁三塁の状況で松田の一発。

本当に一発で球場の雰囲気を変えてしまいましたね…(*_*)

 

ショックで松田の「熱男〜!」も聞きそびれてしまいました…ε-(´∀`; )

 

 

それでも6回の裏には、ツーアウト満塁のチャンスで戸柱!

ここぞという場面で打ってくれました!さすが戸柱!(´∀`)

これでスターナイトの背番号も決まりですね!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

先制点を取り、一時は逆転されるも再びリードするといった物語のような展開でした。

こういう試合を観てしまうと、やっぱりまた行きたいってなりますよね!

 

 

 

次は来週のオリックス戦に参戦する予定です!

家族にオリジナルTシャツがもらえる日があるという話をしたら、「欲しい!」と一致団結したのでもらいに行って&観に行ってきます。

 

 

公式HPから、話題のスペシャル波乗りTシャツはこれです↓

f:id:shuntarosan:20170605190856j:image

f:id:shuntarosan:20170605191607j:image

 

戸柱選手、かわいい…( ̄▽ ̄)

 

 

 

それでは、また!

 

近況とYOKOHAMA STAR☆NIGHT 2017

 

こんにちは。峻太郎です。

 

前回から2週間も空いてしまいました…(TT)

気持ちに余裕がなくなるとブログに気が回らなくなりますね…

またこれから週一のペースで守って更新していこうと思います!

 

 

 

最近の話題というと、この前の日曜日には就活セミナーに参加してきましたが、オフィスがGINZA SIXにあるということで銀座デビュー&GINZA SIXデビューをして参りました!

 

商業用の入口ではなくオフィス用の入口から入って、専用のICカードを受け取り、改札を通って11階のオフィスへ…!

 

 f:id:shuntarosan:20170529133205j:image

 

セミナーを受けていろいろ感じることはありましたが、その中でも、

・就活生の立場をもっと利用した方がいい

・この就活の時間を楽しむ

という言葉には考えさせられました。

 

あとはさすがコンサルということでお話が上手かったです…!ほんとに3時間があっという間でした!

 

 

 

そして今日は、学校に行く前に横浜スタジアムに行ってきました。

 

目的は、スターナイトのチケットを取ること!!

 

スターナイトとは、横浜DeNAベイスターズが主催している一年に一回の大きなイベントです。

当日はお客さんにはオリジナルのユニフォームが配られ、ハマスタが真っ青に染まる光景が見られます。

 

ファンにとっては特別なイベントになるので、ファンクラブに入っていてもランクの高い会員にならないとチケットが手に入らないほど人気です。

そのため、ランクがあまり高くない自分にとって先行販売でも買えず、最後の頼みでハマスタのチケット売り場に足を運んだというところです。

 

 

 

 

営業時間に合わせて11時20分ごろに売り場に到着しましたが、なんとか無事に手に入れることができました!

 

f:id:shuntarosan:20170529133149j:image

 

本当はこのイベントのためにファンクラブに入っていたようなもので、先行販売で買えなかったときは結構ショックだったのですが、その分手に入ったときは本当に嬉しかった…!!

 

ユニフォーム付きのチケットは残りあと3枚だったそうで、かなりギリギリでした…(TT)

 

連番はなかったので1人観戦ですが、今から楽しみです!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

それでは、また!

 

 

2017年春季リーグ戦 優勝の行方は?

 

こんにちは。峻太郎です。

 

神宮球場というと、自分の中では六大学野球のイメージの方が強いです。

というわけで、この春の六大学の優勝の行方について見てみましょう。

 

 

 

 

東京六大学の春季リーグ戦は本日(5月15日)、第6週の試合が行われ、早稲田対立教の試合は一勝一敗で勝ち点の行方は明日に持ち越しとなりました。

 

 

明日の試合で早稲田が勝つと、優勝は第8週の早慶戦で勝ち点を取った方ということになりますね。

 

 

 

一方でもし立教が勝った場合、慶應と立教が勝ち点3で、早稲田・明治・法政が勝ち点2で並び、二校が大きくリードするわけですが、どの5校もまだ優勝の可能性は残されるといった状況になります。

 

16日に立教が勝った場合の優勝の条件をまとめてみました。

 f:id:shuntarosan:20170515232433p:plain

 

こう見ると早稲田、慶応、明治、立教、法政の5校は可能性があります。

ただ、法政は第7週で東大に2連勝するという条件ですし、明治とともにこの2校は現実的には厳しいでしょう。

 

 

立教は明治戦で2連勝すれば自力で優勝決定といったところです。

そうすると1999年の秋季大会以来、実に35季ぶりの優勝、

春季に限ってみれば最後に優勝したのは1966年だそうで、51年ぶりの優勝ですね。

 

 

 

 

明日の早立戦が楽しみですね!

  

というわけで、また!

ハマスタ行ってきました!

 

こんにちは。峻太郎です。

 

今週は2回ほど野球を観に行ってきました。

 

二つともDeNA主催の試合で、ひとつはカープ戦、もうひとつはヤクルト戦です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

まずカープ戦から

 

大学のゼミが終わって17時を過ぎたころ、明日からゴールデンウィークが始まるというときで気分も浮かれて、どうしても行きたくなって来てしまいました!

 

チケットもなかったし初めてのひとり観戦だったので少し不安でしたが、こういうのはその場の気持ちも大事!

 

f:id:shuntarosan:20170508213655j:image

着いた!スタジアムの外にモニターがありましたが、チケットを買わずとも球場の雰囲気を味わいながら観戦できるので人気ですね。

 

 

当日券は内野の立ち見席しか残ってなかったので、高いなと思いつつ3100円払ってチケットを購入。

座れないしちゃんと観れるか分からないのに、外野の指定席よりも高いんです。あとで家に帰って母親に聞いたら、昔はハマスタの外野席はガラガラでチケットも数百円の時代があったそうです。人気が出てきた証拠なんですね。

 

f:id:shuntarosan:20170508213617j:image

f:id:shuntarosan:20170508213636j:image

 

 

試合の方はというと、この日の先発は横浜の助っ人外国人ウィーランドと広島のルーキー加藤。

 

加藤は六大学のほうで見たことがありますが、そのときはダイナミックなフォームで150キロ前後の速球を投げ込む、見ていて気持ちの良いピッチャーでした。

ただ四球と暴投でランナーをためて自滅するというパターンが多く、敵としても付け入る隙があるピッチャーだったので、ドラフト1位で呼ばれたときは結構びっくりでした。

 

一方の横浜の先発ウィーランドはこの日までまだ勝ち星がついてなかったのですが、テレビ中継で見てても空振りを取れる良いピッチャーだと思っていたので期待です!

 

 

東横線の中ではAbemaTVの野球中継で繋ぎ、球場の中に入ったときには6回の表の時点で7-3とリード!しかし広島の攻撃で1アウト満塁の大ピンチ…

 

ここはリリーフの須田が代打の新井に対してダブルプレーで切り抜けました。

 

これはシビれましたね…

 

 

こうなると流れはDeNA、7回の表はヤスアキジャンプで始まり、三者連続三振!

 

去年の夏から三者凡退の回がほんとに少なかったので、三人できっちり締めるのも久しぶりに見たのに、それが全部三振とは!気持ち良かったですね( ´ ▽ ` )ノ

やっぱりスター性あるし、また抑えで投げる場面も見たいのが正直なところ!でもこの日もそうでしたがパットンがしっかり抑えてくれているので、当分のところは7回のヤスアキ、8回の三上、9回のパットンが勝ち継投なのかな。

 

 

というわけで、広島との三連戦は勝利発進でした。

 

 

個人的には最近のヒーローは戸柱ですね。

キャッチャーとしてももちろんバッターとしても良いところが魅力です!

打率には表れていませんが、打ってほしいところで打ってくれるところが良い!まだ2年目なのにベテランのような働きで、振る舞いも渋いところがハートを掴まれます笑

 

 

長くなってしまったので、ヤクルト戦はまた今度書きます( ´ ▽ ` )ノ

ただこちらの試合はボロ負けしてしまったので、気が向いたらですね

 

 

というわけで、また!

 

足りないもの ‐ 「クリティカルシンキング」

こんにちは。峻太郎です。

 

最近インフルが流行ってるみたいですね。

自分の周りでも流行りだしています。こんなにあったかい時期なのにちょっと不思議な感覚です。

みなさまもお気をつけ下さいm(__)m

 

 

 

 

さて、今回は「クリティカルシンキング」についての話です。

 

 

よく研究室の先生に

 

「クリティカルに考えなきゃダメだよ」

 

と言われますが、自分に足りてないのはこの部分かなと最近感じているところです。

 

 

クリティカルシンキングとは簡単に言えば、何事にも疑い深く批判的に考えなさい、ということです。

 

たとえば世に出回っている論文にも間違いはありますし、論文を見ながらそういった点に自分で気づけないといけない。

ここで言う間違いというのは、表記ミスとかそういうものではなくて、内容について「本当にそうかな?」と疑うような間違いのことです。

 

 

でも実際に論文を読むときって、「何か新しいことを知りたい!」「自分の研究に生かしたい!」という動機があるので、書いてあることは正しいものだと思って読むわけですし、少し違和感を感じても何か間違ってるとかそういう思考には至らないんですね。

ゼミ中でも先輩や同期は、「論文にはこう書いてあるけど、自分は違うと思う」って言い切れる人がほとんどですが、自分にはそれができない。

 

よくよく考えてみると、自分は昔から先生を含めて大人が言ったことは絶対正しいと思う傾向にあって、

そのほうが教えている先生の方にとっても「ちゃんと伝わってるんだな」って安心してもらえますし、何より自分よりも何十年も生きてきた人生の先輩の話を疑いながら聞くなんて失礼だ!と思ってたわけです。

 

予備校時代に聞いた話ですが、林修先生は高校時代、数学の先生が嫌いだったという理由で教室の後ろにあるサブの黒板に先生の間違いを指摘して書いてたそうです。先生自身は「自分はどうしようもない悪ガキだった」と言っていました笑

この場面、クリティカルかどうかは別にしても、少なくとも「先生の言うことは間違っているかもしれない」という前提があるからこそできる行動だと思うんですよね。

 

 

当然、先生だって人間なので間違えるときだってあるはずですが、ほとんどは正しいことを言っているわけです。

でも、正しいことに惑わされて、そこに隠れている間違いに気付くことができないと、正しいことと間違っていることとの区別がつかなくなってしまう。

 

ふっと湧いてくる「本当にそうかな?」っていう小さな疑問をなおざりにしないで、ちょっと立ち止まって考えてみることが大事かなって思います。

 

 

 

そんなわけで、疑って考えられるような人になりたいです。

これは瞬発力なんかも必要かもしれませんね。

 

 

というわけで、また!( ´ ▽ ` )ノ